映画【柳生一族の陰謀】感想

DVDorBD

●こんなお話

 二代将軍秀忠が急逝して、世継ぎの三代将軍の座を巡り家光派と忠長派に分かれて仁義なき戦いが勃発する話。

●感想

 幕府、朝廷、大名入り乱れての抗争が描かれていきます。萬屋錦之介さん演じる柳生但馬守が映画の芝居ではなく歌舞伎の芝居というのがとんでもないインパクトでした。成田三樹夫さんの烏丸少将も「まちゃれまちゃれ」と白塗りの貴族だけどめっちゃ剣豪とかも笑えます。
 次から次へと濃いキャラクターの豪華キャストが出てきて本筋の必要のないっちゃないキャラクターもいますが全員が面白いという。全員に少ないながらも見せ場がある剛腕っぷり。その分、魅力的な成田三樹夫さんや丹波哲郎さんのカタキ役たちがあっさりと退場するのとか不満っちゃ不満でした。
 登場人物多すぎだしエピソードつめこみすぎだけど、迫力のエネルギッシュさで圧倒される映像でした。

 アクションも芝居もできる役者さんたちが総出演で重厚で東映の美術も豪華、けど漫画的なケレン味たっぷりのまさにオールスター時代劇で面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日:2012/04/11 DVD

監督深作欣二 
脚本野上龍雄 
松田寛夫 
深作欣二 
出演萬屋錦之介 
松方弘樹 
西郷輝彦 
山田五十鈴 
千葉真一 
矢吹二朗 
工藤堅太郎 
志穂美悦子 
金子信雄 
梅津栄 
成田三樹夫 
中村時之介 
高橋悦史 
芦田伸介 
中原早苗 
丹波哲郎 
中村米吉 
中村富十郎 
夏八木勲 
汐路章 
大原麗子 
原田芳雄 
室田日出男 
野口貴史 
中谷一郎 
小林稔侍 
成瀬正 
佐藤純彌 
角川春樹 
三船敏郎 
0
タイトルとURLをコピーしました