映画【映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~】感想(ネタバレ)

shaun-the-sheep
スポンサーリンク

●こんなお話

 ひつじのショーンたちは今日も平和に暮らしてたけど、牧場主とか牧羊犬が都会に間違って行っちゃったので、ひつじたちも都会に行ってご主人様を連れ戻そうとする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 手作り感いっぱいのクレイアニメというジャンルが見ているだけでほっこりしてよかったです。その映像の中を誰も悪人がいなくて死人とかも出ないままで終わるのも子どもはもちろん大人も楽しめる良いアニメーションだと思いました。

 ただ話のほうはテンポがいいけど、目の前で起こる障害をドタバタで解決してすぐ次すぐ次と展開していってしまうために話で盛り上がるということはなかったです。それよりもひつじたちが人間のふりをしてレストランに迷い込む面白さ。犬が人間のふりをして手術をしなくちゃいけないという面白さを楽しむものだと思いました。その場その場は面白いけど単調に感じてしまって眠くなってくる展開でもありました。

 とはいえ良質なアニメーションだと思いました。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/08/06 飛行機

監督マーク・バートン 
リチャード・スターザック 
脚本マーク・バートン 
リチャード・スターザック 

コメント

タイトルとURLをコピーしました