映画【三国志 第二部・長江燃ゆ!】感想

sangokushi02 Amazonプライム

●こんなお話

 劉備が曹操を頼ってたけど対立することになったり、天才軍師の諸葛孔明と出会ったり、荊州に行ったり袁紹を頼ったり、呉の孫権を頼ったり、なかなかの流浪の民っぷりを発揮する間にいろいろある話。

●感想

 呂布を討ち取って曹操のもとへ身を寄せる劉備だけれど、いつかライバルになると警戒されてさらに帝から曹操討伐の詔をたまわって曹操と対立することになるけれど、自分の城がなくてバラバラになる。

 関羽が曹操に捕まって何とか懐柔されそうになるけれど、武人として劉備のもとへ去る有名な関羽千里行があったり。青野武さんの渋い声の関羽のかっこよさったらなかったです。

 袁紹のもとを去って劉備のもとへやってくる趙雲。彼の有名な劉備の子どもを敵陣からたった一人救うエピソードやそれと同時に張飛の見せ場である橋での活躍。劉備の息子を投げ捨てる高さに驚く演出でした。

 諸葛孔明も物語に参加。ここから諸葛孔明が主人公となって劉備を盛り立てるために呉と協力するために1人乗り込んでいく。そして有名な赤壁の戦いへ向けての呉の大都督・周瑜との駆け引き。周瑜が何かにつけて諸葛孔明を殺そうとするけれど、案の定失敗。

 赤壁の戦い。曹操大敗北、関羽がここでも案の定曹操を見逃しちゃって、それを償うために荊州を乗っ取る。劉備、最初は荊州を奪うことはできないといって苦難の道を選んだのに、ここではしれっと何も言わずというのが、もっとしっかりしろとか思っちゃいました。

 アクションシーンのアニメーションの躍動感とか独特の動きで大迫力で面白かったです。見せ場もいっぱいあって第一部に続いてダイジェスト感強いですが、興味深く見ることのできる140分でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2020/12/28 Amazonプライム・ビデオ

監督勝間田具治 
監修舛田利雄 
脚本笠原和夫 
出演(声)渡哲也 
あおい輝彦 
石田太郎 
青野武 
山口崇 
柴田秀勝 
潘恵子 
杉山佳寿子 
堀秀行 
中田浩二 
中西妙子 
田中康郎 
金内吉男 
タイトルとURLをコピーしました