映画【坂道のアポロン】感想

DVDorBD

●こんなお話

 男子高校生たちがジャズしたりしていちゃつく話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 音楽を映画で見るというのは一定の興奮をさせてくれて、この映画でも主演の2人の演奏シーンはいやおうなくテンションの上がるクライマックスでした。それに恋愛のベクトルが全員一方通行と言うTHE青春映画といった展開が続くので面白かったです。冒頭の男子高校生の屋上での出会いから基本BLに近いシーンが続くのも楽しくて、クライマックスのセッションなんかはほとんどラブシーンに近いものがありました。 

 メインの話が主人公3人の話だとは思いますが、先輩とかを好きになって外野から見ていると結果がわかりきっているのに傷ついたりしたりする展開が続くのは退屈でした。それにハーフだからと差別されたりとかの回想とかも長くて鈍重に感じる部分が多いのもあって残念でした。 

 とはいえ、ピュアな青春映画として楽しめた1本でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/12/18 Blu-ray

監督三木孝浩 
脚本髙橋泉 
原作小玉ユキ
出演知念侑李
中川大志 
小松菜奈 
真野恵里菜 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました