映画【ロミオ&ジュリエット】感想(ネタバレ)

Romeo + Juliet
スポンサーリンク

●こんなお話

 対立する一族の子供同士が恋愛関係になるけど、当然障害が高めの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 リゾート地のような温暖な場所で両家が対立しているらしくて、そこの若者たちがいつも対立している。

 冒頭からガチャガチャした編集とハイテンションなお芝居が続いて序盤から疲れる演出でした。ただそれが慣れてくると台詞が原作のままで集中して見られました。

 ジュリエット側のファミリーが仮装パーティーを行うので、ロミオ達も紛れ込む。するとロミオとジュリエットが出会うという水槽越しの見つめあいのキラーショットぶりがよかったです。

 そして2人が出会ってすぐに盛り上がるけど、お互いの違うファミリーだと知る。けれども本人の意思は固く、ジュリエットの家に忍び込んでプールで語り合ったり神父さんに結婚の相談をして結婚式を挙げる。ここまで3回とかしか会っていないのにすぐ結婚式というのが凄いパッションでした。

 結婚しを挙げたばかりのロミオが仲間の元に戻ると揉めていて仲間が悲劇が起こって、ロミオ自身も相手にリベンジして警察から追われ神父さんのアドバイス計画を聞いて避難する。

 この神父さんの計画で手紙の配達の不具合という連絡の不手際が致命的になっちゃって、最終的な悲劇に向かっていきます。このホウレンソウの上手くいかなさは他にどうにか見せ方なかったのかなといううっかりミスに笑いそうになってしまいました。

 とはいえ、レオナルド・ディカプリオとクレア・デインズのキラキラで120分見られちゃう1本でした。

☆☆☆

鑑賞日:2022/02/25 Disney+

監督バズ・ラーマン 
脚本クレイグ・ピアース 
バズ・ラーマン 
原作ウィリアム・シェークスピア 
出演レオナルド・ディカプリオ 
クレア・デインズ 
ジョン・レグイザモ 
ポール・ラッド 
ジェシ・ブラッドフォード 
ハロルド・ペリノー 
ダッシュ・ミホク 
ダイアン・ヴェノーラ 
ポール・ソルビノ 
ブライアン・デネヒー 
ミリアム・マーゴリーズ 
ピート・ポスルスウェイト 
ヴォンディ・カールス・ホール 
タイトルとURLをコピーしました