映画【サイバー・ミッション】感想

DVDorBD

●こんなお話

 オタクの主人公が香港警察に無理やりといっていい潜入捜査を命じられて、かつての主人公のライバルのハッカーと一緒に悪い日本人と戦うことになるという。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 主人公チームが3人でミッションをこなしていきますが、主人公以外の2人は山Pさん演じる悪役の手先だと思って見ていたら、結構すぐに主人公と仲良くなって同士となっていくとか勢い重視の為、あっという間に友情を深めていったり。

 ミッションをクリアして山Pさんに仲間を拉致されてというくだりもいきなり山Pさんが悪い行動を取り始めるので何があったのかと戸惑うスピード感でした。
 拉致された後も、すぐに救出のシーンになったりするので、ハイ次ハイ次とぽんぽん進んでいっちゃいました。

 前半から中盤の主人公たちのハッカーとしての行動とかは楽しんで見られてましたが、クライマックスはカーチェイスや追いかけっこが結構長いこと進むので、あまり盛り上がることが出来なかったのが残念でした。  

☆☆☆

鑑賞日 2019/06/23 Blu-ray

監督リー・ハイロン 
アクション監督ニコラス・パウエル 
出演       ハンギョン 
リディアン・ヴォーン 
リー・ユエン 
山下智久 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました