映画【シュガー・ラッシュ:オンライン】感想

☆☆☆

●こんなお話

 自分のゲーム機が壊れちゃったんで、インターネットを使って何とかしようとする話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 ネットに繋がって世界が広がっていって、実際の企業や映画がばんばん登場していく楽しさは相変わらずで主人公たちと一緒に次から次に広がっていく世界に驚いて楽しめる作品でした。特にディズニーの帝国っぷりを再確認できました。 

 ただ主人公たちが壊れたハンドルを手に入れるためにレースしたりオークションしたりユーチューバーになって稼いだりしますが、それ以上の広がりを感じることができず、楽しさがどんどんと盛り上がる感じはしなかったです。 

 事件の最初のきっかけが主人公が勝手なことをしたことによって、という流れなのは仕方ないですが、クライマックスの展開も主人公のせいだので。主人公のせいで事態が悪くなる展開が多くて、成長が感じられないのもストレスがたまる展開でした。 

 とはいえ、いろんなキャラクターが垣根を超えて大集合している画だけで楽しい気持ちにさせてくれるアニメーションでした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/12/21 TOHOシネマズ川崎

監督リッチ・ムーア 
フィル・ジョンストン 
脚本フィル・ジョンストン 
出演(声)ジョン・C. ライリー 
サラ・シルヴァーマン 
ガル・ガドット 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました