映画【プリズナーズ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 娘さん2人が失踪して怪しい男を逮捕するけど証拠不十分で釈放されて、被害者のお父さんは納得できずに私的制裁を加えるけど。誰が真犯人かわからなくなっていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 先が読めないミステリー映画としてとても面白く見ることができました。容疑者として挙がる人物たちがTHE怪しいという感じですが、決定的な証拠がないため犯人ではないのか? けど犯人っぽいし。と主人公が拉致してボッコボコに拷問していく。
 刑事さんも捜査を開始していろんな小道具やらが出てきてしだいに真相に近づいていく。

 宗教観が強くて宗教に馴染みのないニッポン人のボクが見たら、よくわからない部分があってもう1度見直してしまったりしてしまいました。そして整合性やリアリティを考えると突っ込みどころもあって、映画でしょうがないとはいえ警察無能すぎだし、刑事さんの捜査は棚からぼた餅で解決しちゃうしで見終わって疑問が残ってしまう映画でもありました。あとはひたすらネガな展開の映画なので見ててグッタリしてしまいました。
 とはいえヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ、マリア・ベロなど皆さんの演技が素晴らしくて150分という長い時間飽きずに見ることができました。

☆☆☆

鑑賞日:2014/10/08 Blu-ray

監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
脚本アーロン・グジコウスキ 
出演ヒュー・ジャックマン 
ジェイク・ギレンホール 
ヴィオラ・デイヴィス 
マリア・ベロ 
テレンス・ハワード 
メリッサ・レオ 
ポール・ダノ 
0
タイトルとURLをコピーしました