映画【ポリス・ストーリー2 九龍の眼】感想(ネタバレ)

police-story-2
スポンサーリンク

●こんなお話

 爆弾犯と香港国際警察の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 今作もジャッキーの動きが凄いことになっていて、前作のカタキ役が出所して報復されるところから始まって恋人が襲われたりしてジャッキー頑張る。けど途中から爆弾事件が起こってその捜査に乗り出していく。爆破の量がこれまた凄いことになってます。
 「アパアパ!」と声をあげながら足技を繰り出すクライマックスのカタキ役との戦いなんてとんでもないことになってました。リアルに空中で三段蹴りする人間の凄さ。ジャッキーも花火を身体で受けて燃えながら頑張ってます。

 けれど、話の展開がチグハグで、シリアスだと思ったらコミカルになったりどっちで見たらいいのか戸惑ってしまう内容でした。しかも序盤から中盤まで出てた前作のカタキ役が一気に尻つぼみになり、中盤から爆弾魔との戦いになって仲間の刑事たちとのチームプレーになったり。
 今回は全部、ジャッキーが相手から挑発されたり、犯人グループの言いなりになったり、恋人のためという私情で大暴れしたりして。それだとあんまり爽快感が得られないです。

 前作の流れを微妙に引きずってしまっているため、冗長な印象を受けてしまう映画だと思いました。前作との繋がりを微妙に描くのなら、最初から爆弾魔との戦いを描いた方がよかったと思ってしまう映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/03/18 Hulu

監督ジャッキー・チェン 
脚本エドワード・タン 
ジャッキー・チェン 
出演ジャッキー・チェン 
マギー・チャン 
クリスタル・コオ 
チュー・ヤン 
トン・ピョウ 
ラム・コックン 
マース 
タイトルとURLをコピーしました