映画【八甲田山】感想(ネタバレ)

Mt.Hakkoda
スポンサーリンク

●こんなお話

 2つの部隊から対ソ連戦のために雪山での訓練をするために、高倉健さんのほうの部隊は少数精鋭で雪国生まれの人たちをつけて村人の案内もつける部隊と高倉健さんと同じく少数精鋭で村人の案内もつけたい北大路欣也さんの部隊でしたが、使えない上官のせいで悪いほう悪いほうにいってしまう話。

●感想

 使えない上司を持つとどえらいことになるのだと教えてくれる映画でした。周到な準備をする部隊と急いで準備も知識もないまま突っ込んでしまう部隊。使えない上司に悩まされながらもなんとか雪中行軍を成功させようとする主人公に感情移入できて見る映画で、途中ですれ違うという約束をした高倉健さんと北大路欣也さんの友情の熱さが最高でした。

 ただちょっと雪の映像が長くて2時間40分がチト長い感じを受けました。合間に四季おりおりの回想シーンがありましたが、遭難が発覚してからの流れがちょい展開の進みが悪いと感じました。

 それにしても、ここまで悪いほうへと転がる上司を持つと人生が終わるというサラリーマンの悲しさを描いている映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2012/12/20 DVD

監督森谷司郎 
脚本橋本忍 
原作新田次郎 

出演島田正吾 
大滝秀治 
高倉健 
丹波哲郎 
藤岡琢也 
浜田晃 
加藤健一 
江幡連 
樋浦勉 
北大路欣也 
三國連太郎 
加山雄三 
小林桂樹 
神山繁 
森田健作 
東野英心 
荒木貞一 
下絛アトム 
江角英明 
井上博一 
佐久間宏則 
伊藤敏孝 
緒形拳 
栗原小巻 
加賀まりこ 
タイトルとURLをコピーしました