映画【マルサの女】感想(ネタバレ)

marusa
スポンサーリンク

●こんなお話

 脱税をする経営者たちをバッサバッサと所得がくしを暴いていく査察官たちの戦いの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 税金をモチーフにしていて世の中の裏側を見せてくれるというだけで映画の面白さ全開で地味な展開なのに勉強になって好奇心を満たしてくれる映画でした。
 山崎努さん演じるラブホテル経営者があの手この手で所得隠しをして、それを暴いていくマルサの人たち。尾行や監視をして、クライマックスで一気にガサ入れでなだれ込む爽快さ。
 足で稼ぐ刑事のごとく地味に地味に証拠を探っていく査察官たち。

 バブル感いっぱいの暑苦しい画面も雰囲気抜群で、娯楽映画として楽しい作品でした。そして有名なメインテーマが頭からこびりついて離れなくなってしまう映画でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/05/31 DVD

監督伊丹十三 
脚本伊丹十三 
出演宮本信子 
山崎努 
津川雅彦 
大地康雄 
桜金造 
麻生肇 
志水季里子 
松居一代 
室田日出男 
渡辺まち子 
竹内正太郎 
ジャンボ杉田 
ギリヤーク尼ヶ崎 
柳谷寛 
杉山とく子 
小沢栄太郎 
佐藤B作 
橋爪功 
伊東四朗 
大滝秀治 
マッハ文朱 
加藤善博 
嵯峨善兵 
奥野匡 
絵沢萠子 
小坂一也 
山下大介 
篠井世津子 
横山道代 
田中明夫 
高橋長英 
芦田伸介 
小林桂樹 
岡田茉莉子 
タイトルとURLをコピーしました