映画【レディ・イン・ザ・ウォーター】感想

Hulu

●こんなお話

 いろんな人が住むマンションで、プールから不思議ちゃんな女の子が現れて、彼女が何かから狙われてるのでマンションの住人達と彼女を救おうとする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 管理人の主人公が住人たちの要望やら苦情やらを受け付ける日常を描きながら主人公とその周囲の人たちを説明して行って、プールでヒロインと出会ってから本筋が始まりますが。
 ここから主人公が住民が語る寓話を聞き出してその通りだ! と信じてヒロインの言う事を信じ始める。そしてまた韓国系のおばちゃんに話を聞きに行っての繰り返しなのでビジュアル的に面白くないです。そしていろんな役割を持つ人たちがいるけど、その役割に自分自身が気づいていなくて、それに気づいた時に成長していくという見せ方なのにそれがイマイチ伝わってこなかったです。
 それは主人公を始め周りの人たち全員がヒロインの言う事を簡単に信じるようにしか見えないのが原因だと思いました。最初は信じていなかったけど、ヒロインの言動や行動で影響を与えられた主人公たちが彼女のためにやってやろうぜと動き出さないといけないのに、出会ってすぐにヒロインに影響を受けてしまって行動を始めるのについていけなかったです。それまでが全部セリフで昔聞いたベッドサイドストーリーはね、と話を聞きに行くだけなので、それを咀嚼しているうちに話が転がっていってしまう印象でした。

 とはいえ、雨の雰囲気の映像や美しい音楽が印象に残る映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2015/02/03 Hulu

監督M・ナイト・シャマラン 
脚本M・ナイト・シャマラン 
出演ポール・ジアマッティ 
ブライス・ダラス・ハワード 
ジェフリー・ライト 
ボブ・バラバン 
サリター・チョウドリー 
シンディー・チャン 
M・ナイト・シャマラン 
0
タイトルとURLをコピーしました