映画【カンフー・ヨガ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 考古学者のジャッキーが伝説の秘宝を求めて、美女や悪人と大騒ぎな話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 冒頭の古代のシーンが少し前のテレビゲームのムービーみたいなので始まってナレーションで一気に世界観を説明するのでツカミとしてはあまり面白さを感じられず、映画の中に入り込めなかったです。 

 そこから考古学者のジャッキーとその助手たちのもとにインド人のヒロインが現れて古代の秘宝を求めて悪い人間とかと追いかけっこをしていきますが、ジャッキー映画の特徴なのかジャッキー以外のキャラクターが恐ろしく魅力に欠けて、助手をはじめとする若い役者さんたちのシークエンスになると退屈なこと極まりなかったです。アクションシーンの多くも彼らがになっていますが、ハイエナとの戦いとかもハイエナがCGまるわかりのため緊張感がなくて、結構長いことハイエナとワーワー騒いでいるのを冷たい視線で見てしまいました。インドの市場での大道芸人たちを交えたバトルとかも退屈でした。 

 悪役たちも安っぽいお芝居が続くのでこれまた退屈で緊張感もまるでない展開に終始してしまっていて、冒険活劇として失敗していると思いました。 

 ゆるゆるのストーリーにぐったりしていると最後の最後のみんなでダンスの悪漢のエンディングでニッコニコのジャッキーが踊っているのを見て幸せな気持ちになることができてベストエンディングだったと思いました。しかもスタッフ全員参加のダンスで人類みな兄弟な終わりでよかったです。ラスト5分くらいが100点満点で不思議なバランスの映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2017/12/25 TOHOシネマズ川崎  2018/11/26 Blu-ray

監督スタンリー・トン 
脚本スタンリー・トン
出演ジャッキー・チェン 
アーリフ・リー 
レイ(EXO)
ソーヌー・スード 
ディシャ・パタニ 
アミラ・ダスツール 
エリック・ツァン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました