ドラマ【キングダム: アシンの物語】感想

Kingdom Ashin of the NorthNetflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 シーズン2にちょこっと出てきたアシンの幼少期からの話。

●感想

 本編の【キングダム】に出てきたアシンの幼少期から生死草が広がっていく発端を描いたエピソード0的な90分でした。

 朝鮮族の中でもどうやら身分が下の主人公たちの一族で敵対する一族との微妙なパワーバランスを保っている中、主人公は母親が病気なので化け物が出るからという理由で入ってはいけない山に薬草を探しに行ったり。主人公のお父さんはどうやら密偵として活動しているらしく。

 そして主人公に襲い掛かる悲劇。そこからリベンジの気持ちに染まった主人公が友美の練習をして獣を退治しようとして、朽ちて倒れた木に駆け上って振り返ったら成長したチョン・ジヒョンがどーん! と姿を現すところは1番盛り上がりました。

 主人公が行方不明の父親と哀しき再会をしたり、役人たちの陰謀に気付いて全員にリベンジしようとしたり。クライマックスはゾンビもののサービスシーンのようなもので、ゾンビものを見慣れていると特に新鮮さはないですが、主人公が屋根の上からゾンビたちに襲われる役人たちを見守るカットとかは綺麗でした。朝鮮の雪深い景色や自然の風景も綺麗でよかったです。

 ただ、このシリーズの特徴である各民族や地名、役職などがいっぱい出てきてしかも感じが難しいので単純に学がない身からするとどこで誰がどういう敵対関係なのかイマイチつかみ切れませんでした。

 そして早くシーズン3が見たくなるスピンオフドラマでした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/09/29 NETFLIX

脚本キム・ウニ
出演チョン・ジヒョン
パク・ビョンウン
キム・シア
キム・レハ
ク・ギョファン
パク・ビョンウン
タイトルとURLをコピーしました