映画【KG カラテガール】感想

KG KARATE GIRL DVDorBD

●こんなお話

 琉球空手の使い手が悪の組織と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主演の女性の構えなんかを見ると、重心を低くして見ごたえのあるものでよかったです。大の男達をどんどん倒していく姿にも爽快感がありました。
 ただ、いくら主演の女の子達がすごい動きをしたところで。ただそれを撮影してるだけではアクションシーンとしては盛り上がりに欠けてしまいました。サーカスなんかを見てる気持ちで観てました。

 が、この悪の組織って一体何なんだ? と説明が全くないので。ただ地下でトレーニングをしている男達。って印象しかないです。

 それに、敵味方にわかれた姉妹という燃えるような設定がありましたが。簡単に出会って、和解してしまうので肩透かしでした。
 軽量級の女性達が大男達を一撃で倒すというのも、どうしてなのかわからなかったです。

 とはいえ、女の子のアクションを遠くから見るのを楽しめる映画だと思いました。

☆☆☆

鑑賞日:2011/06/18 DVD

監督木村好克 
アクション監督西冬彦 
脚本西冬彦 
出演武田梨奈 
飛松陽菜 
中達也 
入山法子 
横山一敏 
リチャード・ウィリアム・ヘセルトン 
滝沢沙織 
堀部圭亮 
0
タイトルとURLをコピーしました