映画【呪怨2】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 相変わらずカヤコとかトシオくんがアタックしてくる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 もはやお化けをガンガン見せる手法は飽きがきてしまって、最初にこのシリーズを見たときは怖くて凄かったですが、もう2作目となると人間慣れてしまうもので怖さがあまり感じられなかったです。むしろ歌舞伎役者のように出るのを待ってる気持ちで出てきたら一声かけてしまいそうでした。

 このシリーズ特有の時間軸をずらした構成も前作と相変わらずで、お化けの恐怖シーンだけでなく、この話自体も1つのエピソードが終わるたびに集中力が切れてしまう構成なのも失敗だったと思いました。

 音声も小さくて何喋ってるのかわからず聞き耳立てているとバーン! と大きい音量になってびっくりするというのも録音部何してるんだろう? と疑問でした。

 ワンパターンの手法なので飽きがきてしまうのが残念な映画でした。

鑑賞日: 2015/10/24 NETFLIX

監督清水崇 
脚本清水崇 
出演酒井法子 
新山千春 
葛山信吾 
堀江慶 
市川由衣 

コメント

タイトルとURLをコピーしました