ドラマ【JIN-仁- 完結編】感想

jin-final☆☆
スポンサーリンク

●こんなお話

 幕末にタイムスリップしたお医者さんの話。

●感想

 パターンが一緒で、主人公がピンチになると。誰かが苦しみだして、そこを仁先生が救って障害を突破してしまうという流れで退屈でした。更に、毎回頭痛に襲われて仁先生が使い物にならない印象でした。

 坂本龍馬暗殺を阻止するというサスペンスで引っ張りますが、結構あっさりと過ぎてしまい何の盛り上がりもなかったです。そして、主人公のモノローグが多くて心情を説明しすぎて、話してる暇があるのならもっと話の転がりを早くしてほしかったです。

 タイムスリップの理由とか原因とかも結局のところ、ぼかされてしまって。一体、この話はなんだったのかという気持ちでした。

 幕末の中、現代の仁先生がその知識を持ってどうやって生き抜くかというのをもっと見たかったです。

☆☆

鑑賞日:2011年07月23 TBS

脚本森下佳子
原作村上もとか
出演大沢たかお
綾瀬はるか
中谷美紀
内野聖陽
小出恵介
桐谷健太
市村正親
中村敦夫
佐藤隆太
市川猿之助(市川亀治郎)
麻生祐未
小日向文世
タイトルとURLをコピーしました