映画【奇跡】感想

I Wish DVDorBD

●こんなお話

 家族の絆を取り戻したい子どもたちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 是枝監督作品らしい子どもが自然なお芝居をしていて、見ているだけで懐かしい気持ちにさせてくれるのが凄いです。子ども達だけで、冒険をするというのを見ているのはほっこりさせてくれます。

 新幹線がすれ違う場所の熊本まで旅費を稼ごうとする子ども達ですが。子どもの冒険が始まるまでが、なかなか長くてちょっとテンポが悪く感じてしまいました。物語の真ん中ぐらいまでは、日常を延々と映してました。

 孫のことを見守る橋爪功さん演じるおじいちゃんの存在感がよかったです。あんな大人がいるのかと暖かい気持ちになりました。平日に休まなければいけない主人公達に相談されて、嘘だとわかっていても仮病をする主人公達を迎えに行く大人なんて最高です。

 そしていよいよ、クライマックスの新幹線がすれ違うとき。それぞれ子ども達が思い思いの願い事をしますが。主人公のお兄ちゃんは、最初に言っていたこととは違った願いをします。お兄ちゃんとして大人として、現実を見ている主人公。

 冒険が始まる前と終わった後では、表情が全く違っているのに驚きました。子どもたちの世界を思い出させて羨ましい気持ちにさせてくれる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2011/11/24 DVD

監督是枝裕和 
脚本是枝裕和
出演前田航基 
前田旺志郎 
大塚寧々 
オダギリジョー 
夏川結衣 
阿部寛 
長澤まさみ 
原田芳雄 
樹木希林 
橋爪功 
0
タイトルとURLをコピーしました