映画【ラストサマー】感想(ネタバレ)

i-know-what-you-did-last-summer
スポンサーリンク

●こんなお話

 ひき逃げした主人公たちがその相手から狙われる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 序盤は馬鹿騒ぎしているティーンたちで、外野からボケーッと見ている感じでした。この人たちが、飲酒して大騒ぎしてたら男の人をはねてしまって何と病院や警察に連絡せずに水の中に沈めるというとんでもない行動をとる時点で感情移入できないという。唯一、ヴィジュアルがいいから許せるのかなという不純な動機で何とか見ていられるものでした。主人公だけがやる気ない感じですが、それでも秘密を共有してしまう。

 1年後、その事件を知っているという強迫があってという展開は面白いですが。ちょっと犯人が直接的に襲ってくるまでが時間がかかりすぎだと思いました。しかも襲ってくるのが、事件に関わった主人公たち4人ではなく全く関係のない人たち。しかも事件の容疑がかけられたりしてかわいそうなキャラクター。

 事件を追いかける感じの主人公ですが、それもイマイチ面白くないです。ネットで関係者を調べて、その人のところに行くだけしかしてないんじゃとか思いながら見てました。
 後は、時々いきなり襲われるという。面白かったのは、主人公の車のトランクに死体がカニと一緒にいるところでした。けど、その後主人公が騒いで仲間を連れてくると案の定、消えてしまうという流れでしたが。あれ、一体どうやって消したんだと。驚かすためだけの設定にしか見えないのが残念です。

 犯人が判明してのクライマックスですが、犯人顔がしっかりとありましたが。顔が潰れてたんじゃないの? など疑問に思えましたが。ドキドキしながら追いかけっこを見てました。

 100分間、スクリームする美人さんたちを楽しむ映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2012/12/06 Hulu

監督ジム・ギレスピー 
脚本ケヴィン・ウィリアムソン 
原作ロイス・ダンカン 
出演ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 
サラ・ミシェル・ゲラー 
ライアン・フィリップ 
フレディ・プリンズ ジュニア 
ミューズ・ワトソン 
タイトルとURLをコピーしました