映画【ホテルローヤル】感想(ネタバレ)

Hotel-Royal
スポンサーリンク

●こんなお話

 ラブホテルで働く人やお客さんのいろんな話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 一組のカップルが廃墟となったラブホテルへやってきてグラビア撮影を行う。カメラマンが写真撮影に人生かけてるらしいと話をして時間が巻き戻る。

 ラブホテルが経営されてる時代にお掃除係のおばちゃんや経営者の母親と主人公の娘やぐうたらの父親。出入り業者の人たちの紹介があったり。母親が若いお男と出て行っちゃって娘が経営者としてやっていく。

 そこから各々のキャラクターのエピソードが描かれていきますが、連続ドラマのようなエピソードの羅列になっていきますが。正直どれも心に響かなかったです。

 掃除のおばちゃんが職人として頑張っているらしい息子から仕送り送られてきて嬉しいと思っていた矢先、息子が暴力団として逮捕されたと報道されてショック、とか。先生と女子高生がやってきて先生の奥さんが不倫してるだかなんだかで悩むエピソードがあったり。中年夫婦がラブホテルで仲良くなるエピソードとか。

 それを従業員たちが控室で声が漏れてきて盗み聞きするという。本当にそんな筒抜けになってることなんてあるのかと、プライバシー最悪のホテルでした。

 ホテルで心中騒ぎがあって騒動となってホテルを閉めることになり、高校時代から片思いだった営業マンに主人公がセックスを迫るけど…。という。このベッドシーンもぬるい描写でどういう表現だったのか読み解くのが大変でした。

 ちょっといろんなエピソードが繋がってそれが盛り上がっていくというわけでもなく、各俳優さんたちのファンとかなら楽しめる1本だったと思います。

☆☆

鑑賞日:2022/05/18 Amazonプライム・ビデオ

監督武正晴 
脚本清水友佳子 
原作桜木紫乃 
出演波瑠 
松山ケンイチ 
余貴美子 
原扶貴子 
伊藤沙莉 
岡山天音 
正名僕蔵 
内田慈 
冨手麻妙 
丞威 
稲葉友 
和知龍範 
玉田志織 
斎藤歩 
友近 
夏川結衣 
安田顕 
タイトルとURLをコピーしました