映画【アイデンティティー】感想(ネタバレ)

Identity
スポンサーリンク

●こんなお話

 豪雨でモーテルで立ち往生した10人が次々に殺されていって犯人は誰だ? 的な話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 家族連れ3人や女優とその運転手、死刑囚を運ぶ刑事やモーテルの管理人などが大雨で事故があったり電話が通じなかったりでモーテルに集まってくる。

 そこで殺人が起こって死刑囚が逃走して「死刑囚どこだ?」となっていきます。事故が起こって重体の女性を助けようとしたり、1人になった女優が乾燥機の中で死んでいたり、浮気で喧嘩するカップルの男性が殺されたり。さらにモーテルの管理人が実は管理人ではなくて、訪れたら管理人が死んでいたので自分が管理人のふりをしていたと明らかになったり。

 さらに同時進行である死刑囚が死刑執行寸前で精神鑑定されている様子。そして元刑事の運転手が死刑囚を探して見つけるけど、案の定、死刑囚も誰かに殺されちゃったり。死刑囚を運んでいた刑事が実は刑事ではなくて犯人だったらしくて刑事のふりをしていて最後の10分で怖い顔になって襲っていきます。

 元刑事の運転手は集まった人間全員同じ誕生日で苗字も街の名前でと気づいたら、自分が精神科医に話を聞いていて連続殺人鬼の多重人格の1つなんだよと説明されて…。

 全員がモーテルに集まる動機とか最初の5分くらいであっさり集まったりするのとかも無理やりな気がしますが勢い優先で90分サクッとみられるサイコサスペンスで面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日:2022/05/20 NETFLIX

監督ジェームズ・マンゴールド 
脚本マイケル・クーニー 
出演ジョン・キューザック 
レイ・リオッタ 
アマンダ・ピート 
アルフレッド・モリーナ 
クレア・デュヴァル 
ジョン・C・マッギンレイ 
ウィリアム・リー・スコット 
ジェイク・ビジー 
プルット・テイラー・ヴィンス 
レベッカ・デモーネイ 
タイトルとURLをコピーしました