映画【春との旅】感想

harutonotabi DVDorBlu-ray

●こんなお話

 老人と孫娘が親類を訪ねる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 冒頭、寂れた漁村のような所から不機嫌に旅を始める祖父と孫ですが。道中も喧嘩ばかりしていて何で一緒に旅してるのだろう? と心配になるくらい噛み合ってなかったです。それがスタートで、旅をしていくうちにわかりあっていくのだと思いましたが。心の変化が一体どこであったのかがわかりませんでした。

 わからなかったのは、物語の中盤で淡島千景さん演じるお姉さんが孫に自分の旅館で働くことを提案しますが。何故か、孫はその誘いを拒否して「おじいちゃんと一緒にいる」と宣言してその誘いを断ります。ボクは、何故ここで断るのかがわかりませんでした。散々、喧嘩をしていた道中なのにどうして一緒にいたくなったのかがわかりませんでした。それで、次のシーンではホテルがなくて探し回って喧嘩してるし……。

 そもそも、仲代達矢さん演じるおじいちゃんが全くのわがままで感情移入できないのが痛かったです。少しは、可愛いところがあれば孫と一緒になってこのおじいちゃんを何とかしたいと思いますが。ひたすらご飯を食べてるとしか思えないキャラクターでした。

 兄弟たちを探しながらの旅も、かなり遠回りで。もっと要領よくできないのかなとイライラしてしまいました。家がない、困る、探す、偶然出会ったり。と、もっと探し方ほかにあるだろう。と突っ込んでしまいたくなりました。

☆☆

鑑賞日:2011/07/22 DVD

監督小林政広 
脚本小林政広 
原作小林政広 
出演仲代達矢 
徳永えり 
大滝秀治 
菅井きん 
小林薫 
田中裕子 
淡島千景 
柄本明 
美保純 
戸田菜穂 
香川照之 
タイトルとURLをコピーしました