映画【グッドモーニングショー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ワイドショーの司会者が人質立てこもり事件の犯人に会うように要求されて、現場で犯人と対峙する話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 夜中に起きて出勤して朝のワイドショーで働く人たちの姿を見られる序盤は面白く見ることができました。単純に知らない世界を覗けて、新鮮な気持ちで忙しく働く人々を映していて面白かったです。 

 ただメインの立てこもり事件が起こってからの流れがいくらコメディとはいえ無茶苦茶でついていけなかったです。隠しカメラを主人公に仕込んでそれを放送したりしてましたが、犯人にバレてもいいのだろうかとか思ったり。そもそも犯人の動機がよくわからず、ブラック企業に恨みを持っていて店長にリベンジしようとするけど、店長はもうその店にはいなくて仕方ないからワイドショーのアナウンサーを呼べ! という流れにどうしてなったのかわからなかったです。主人公のアナウンサーも過去に災害現場でふざけていたということがキズになっていて、それも女性アナウンサーが真相を知っていて「実は違うんです」というのもなぜ今になってその場で話すのかわからず、その時に言っておけば主人公の身の振り方も変わっていたんではなかろうかとか思っちゃいました。主人公と不倫疑惑の女性アナウンサーもなぜか放送中にそのことをやたらと告白しようと必死なのも理解できなかったです。そしてワイドショーは下世話で報道は各上という考えも一面的すぎて報道の人がきてやたらと偉そうにしているのも薄いキャラクターでした。 

 警察も全く持って機能していなかったりでコメディとしてもイマイチだしサスペンスとしてもグダグダで退屈な100分間でした。

☆☆

鑑賞日: 2017/10/26 DVD

監督君塚良一 
脚本君塚良一 
出演中井貴一 
長澤まさみ 
志田未来 
池内博之 
濱田岳 
吉田羊 
松重豊 
時任三郎 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました