映画【ゴジラvsデストロイア】感想(ネタバレ)

godzilla-vs-destroyah
スポンサーリンク

●こんなお話

 リトルゴジラが現れデストロイアが現れ、真打ゴジラが現れという話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 デストロイア誕生の流れを主人公の博士が説明していきますが、それがちっともわからなかったです。人間サイズから怪獣サイズになる展開も何でそのスピードでそのでかさになるのかわからないです。序盤に人間サイズのデストロイアと特殊部隊の戦いが、ちょっと失笑もので見るにたえない緊張感のなさになってしまったのが残念でした。

 今まで役に立たなかった自衛隊が今作では、かなりの大活躍で凄かったです。スーパーX3が冷凍メーサーや冷凍弾を満タンにして出撃すると「これで、来年の予算はゼロだな」というセリフが出てきますが。どんだけ燃費悪いんだと思います、予算削減の対象になりそうな兵器ですが、あってよかったスーパーX3。

 リトルゴジラに思い入れの強いサイキックお姉さんのくだりは、本筋にあまりに浮いていてそのお姉さんたちがゴジラがやられるたびに叫んでるだけなのでうるさく感じました。

 特撮シーンの迫力が素晴らしくてかっこよかっただけにストーリーの緊迫感のなさが残念な映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2012/10/05 DVD

監督大河原孝夫 
特技監督川北紘一 
脚本大森一樹 
出演辰巳琢郎 
石野陽子 
林泰文 
小高恵美 
大沢さやか 
篠田三郎 
河内桃子 
中尾彬 
高嶋政宏 
神山繁 
村田雄浩 
斉藤暁 
平泉成 
藤巻潤 
小野武彦 
上田耕一 
タイトルとURLをコピーしました