映画【ドライブイン蒲生】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ドライブインを経営する家族が駄弁る話。

●感想

 物語という物語は画面を見ているだけではわかりにくく、ただただ登場人物たちがダラダラと会話しているだけにしか感じ取ることができず。90分の物語が辛い作品でした。
 シングルマザーのお姉ちゃんと弟がいて、ろくでもないお父さんが悩みで。現代と学生時代の過去が回想で描かれますが、回想シーンのほうが多くて、現代のほうが短くて、これだったら何で回想で学生時代を描く必要があるのか謎でした。
 名キャメラマンたむさまさきさんの初監督作品という期待値としては残念な映画でした。

 話はお姉ちゃんの離婚がメインの流れだと思いますが、それも弱すぎるし。弟は何をしているのかもよくわからなかったです。

 だらだらとしたまとまりのない作風が受け付けにくい映画でした。

鑑賞日: 2015/03/13 DVD

監督たむらまさき 
脚本大石三知子 
原作伊藤たかみ
出演染谷将太 
黒川芽以 
永瀬正敏 
0
タイトルとURLをコピーしました