映画【ドラゴンロード】感想(ネタバレ)

dragon-lord
スポンサーリンク

●こんなお話

 裕福なところの息子さんが悪の軍団と戦う話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 とにかく香港映画の熱さで勢い重視の映画で、どんだけ香港人動き回るんだと圧巻の映画でした。

 ストーリーは無茶苦茶で、序盤のバトミントンの羽根みたいなのでサッカーするシーンとかジャッキーたち凄いことになってますが。映画としては長すぎでバランスおかしなことになってます。その後、怖いお父さんの前で詩を朗読するコメディシーンも面白いけど、これまた長すぎです。
 国宝を売ろうとするカタキ役たちとの戦いに巻き込まれますが、ラブレターを拾おうとして巻き込まれるという設定は面白かったです。その後、この映画のヒロインはどっか行っちゃうのも勢い重視で笑えます。

 カタキ役との凄いアクションがあって、それがクライマックスかと思いきや。そこから運動会みたいなのがあって、ここでもワラワラと群がる香港の役者さんたちの高いところからの落っこち方が凄いことになっています。

 主人公は成長してないのに、カタキ役といきなり戦って勝っちゃったり。スポーツシーン異様に長いしでよくわからないですが。正面衝突する人間、高いところから後頭部強打、回転しながらの落下など香港映画のパワーを感じる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2014/03/11 Hulu

監督ジャッキー・チェン 
脚本ジャッキー・チェン 
出演ジャッキー・チェン 
シドニー 
ウォン・イン・シック 
チャーリー・チャン 
ティエン・ファン 
タイトルとURLをコピーしました