映画【ドーン・オブ・ザ・デッド】感想

DVDorBD

●こんなお話

 走るゾンビから戦ったり逃げたりする話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 冒頭から一気にゾンビパンデミックが起こって、わけのわからないまま巻き込まれていく地獄絵図で一気に惹きこまれるツカミでよかったです。 

 スローを多用したりカラフルな映像が現代的でリメイクの価値がある映像美だったと思います。話自体はシンプルでひたすらゾンビに食べられないように何とかするサバイバルアクションとして楽しい100分間でした。 

 ただ走るゾンビを許せるか許せないかが重要な設定の1つですし、ワンちゃんを助けるために暴走したり、チェーンソーのくだりとか、ある地点からある地点に行って戻ってというとかになった時の戻るところとかで人間が瞬間移動していたりしてよくわからない編集があったりするのも見にくかったり、頭の悪い人間のせいでピンチになるというのも面白さが半減してしまう部分もありました。 

 とはいえ、カッコいいアクションシーンがいっぱいでそこでの人間ドラマを基本は最低限抑えていて楽しいゾンビアクションでした。 

☆☆☆☆

観賞日: 2013/04/16 DVD  2018/11/22 Netfilx

監督ザック・スナイダー 
脚本ジェームズ・ガン 
出演サラ・ポーリー 
ヴィング・レイムス 
ジェイク・ウェバー 
メキー・ファイファー 
タイ・バレル 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました