映画【チャイルド・プレイ 誕生の秘密】感想(ネタバレ)

Curse-of-Chucky
スポンサーリンク

●こんなお話

 お屋敷の娘さんのもとにチャッキーが送られてきて、家族を惨殺していく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 母親と二人暮らしで車いす生活の主人公のもとにチャッキー人形が差出人不明で送られてきて、案の定、母親が惨殺される。

 母親の死をきっかけに姉夫婦とその子ども、ベビーシッターさんや神父さんがやってきて、今後の生活について話す。お屋敷を売却してお金を得ようとする姉に反発する主人公。

 そして料理をふるまう主人公だけど、こっそりチャッキーが殺鼠剤を入れて誰が食べるかどうかのハラハラドキドキがあったりして…。神父さんが帰ると意識不明になって事故死。首ちょんぱするのとか楽しいです。

 ベビーシッターさんと姉が交際していて旦那さんが気づいているらしい。また娘さんがチャッキー人形と仲良くなろうとするけど、当然チャッキーが口汚い言葉を投げつけてきたり。

 娘さんが行方不明となって、次から次に殺されていく家族たち。目玉くりぬかれたり、下を斧で切られたり大変です。主人公も負傷してチャッキーが身の上話をして、主人公の両親と殺人鬼と知り合いで母親が襲われて臨月の状態でお腹に包丁突き刺されたのが原因で主人公が障害を負ってしまったことが判明。そして殺人鬼はシリーズ1作目でグッドガイ人形に転生するまでが説明されます。

 ほとんどお屋敷の中が舞台ですが、普通にホラー映画として怖いシーンが多くてハラハラドキドキするもので怖くて面白かったです。

 ただグッドガイ人形と仲良くなる子供が終盤はどっか行ってしまって何の意味もないキャラクターとなってしまうのが残念だったり、殺し方とかも特にバリエーションもなくだんだんと飽きていってしまう残虐シーンになってしまう印象でした。

 とはいえ、普通に停電の中で浮かび上がるチャッキーの表情の怖い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2022/06/24 NETFLIX

監督ドン・マンシーニ 
脚本ドン・マンシーニ 
出演ブラッド・ドゥーリフ 
フィオナ・ドゥーリフ 
ダニエル・ビスッティ 
ブレナン・エリオット 
メイトランド・マコーネル 
出演(声)ブラッド・ドゥーリフ 
タイトルとURLをコピーしました