映画【クラウン】感想(ネタバレ)

clown
スポンサーリンク

●こんなお話

 空き家にあったピエロの衣装を着たら、呪いの衣装で子ども食いピエロになっちゃう話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 わが子を喜ばせようとしてピエロになったら、それが脱げなくなってだんだんモンスターになっちゃという主人公はあんまり悪くないのにどんどんと悪い方に転がっていって本当にかわいそうな映画でした。しかも子どもがバンバンと殺されていくという。個人的にはジャンル映画とはいえ苦手でした。 

 衣装も脱げない、カツラもとれない、ピエロの鼻もとれないと日常生活から始まって、衣装があった家主の親族にあったら「衣装だけは着てはいけない」と元も子もないこと言われて哀れな展開が始まり、しだいに食欲が出てきて子どもをかじっちゃったりして。子どもを生贄にするか首を切り落とすかまで終わらない無間地獄。 

 ただジャンル映画の枠を超えていなくて、これいった新鮮さはなく型にはまってるだけに思えてしまう映画でもありました。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/09/30  NETFLIX

監督ジョン・ワッツ 
脚本ジョン・ワッツ 
出演アンディ・パワーズ 
ローラ・アレン 
ピータ・ストーメア 
イーライ・ロス 

コメント

タイトルとURLをコピーしました