映画【チョコレート・ファイター】感想(ネタバレ)

CHOCOLATE
スポンサーリンク

●こんなお話

 タイのマフィアと日本のヤクザの抗争に巻き込まれた少女が大人たちを蹴り倒していく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主演のジージャーさんのアクションのカッコよさ一本で魅せる映画で彼女が代の男をやっつける大暴れをして、しかもやられ役の人たちのぶっ飛ばされ方も凄くて凄すぎて心配になるくらいの倒されっぷりも凄かったです。

 話自体は90分ちょっとしかないのに、冒頭からやたらとスローが続いてしんみりしたシーンがあったりして結構退屈なのと、主人公がお母さんの「お金返して!」とまわっていって、その都度男たちが襲いかかってくるという展開が続くだけなので、正直退屈な時間が多かったです。早くジージャーさんが暴れないかな? と待ってしまう構成の映画でした。

 クライマックスの壁をつたってのアクションとかも見たことないものでフレッシュでそれだけでも満足の映画でした。そして阿部寛さんの立ち回りの見せ場もしっかりあって、しっかりとリスペクトされてる感があってよかったです。

 お話は退屈でアクションシーンがフレッシュで楽しい不思議な感覚の映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2019/08/29 BS日テレ

監督プラッチャヤー・ピンゲーオ 
脚本ネパリー 
チューキアット・サックヴィーラクン 
出演“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 
阿部寛 
ポンパット・ワチラバンジョン 
“ソム”アマラー・シリポン 
タポン・ポップワンディー 

コメント

タイトルとURLをコピーしました