映画【ザ・コール】感想

Call Netflix

●こんなお話

 過去と現在がコードレス電話で繋がって、お互い交流するけれど。過去の人間がなんやらサイコパスなのではという恐怖体験の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公が昔自分が住んでいた家に住むとそこに過去と電話が繋がって…というSF設定で、最初は同い年の現在の自分と過去に住んでいた流行っている音楽やお菓子などを教えあって交流を深める。

 主人公は昔母親のミスで父親が焼け死んでしまって、母親との関係が悪化している。過去の女性が家を出て、主人公の子ども時代の家に行って、火事が起こらないように歴史を変える。すると現在の主人公の周囲に異変が起こって、亡くなったはずの父親が生きていて母親と3人で仲良く暮らしている現在になる。ここらへんはSFらしい歴史改変ものとして楽しめました。

 ところがその生活に満足して電話になかなか出ないと過去の女性がキレ始めて、そこから何やら怪しげな雰囲気になっていって…。過去の女性が養母に殺される記事を読んで、それを教えると過去の女性は養母を逆に…。となって、ご近所さんとかも魔の手がとどんどんサイコパスになっていく。

 幼い主人公と父親がこの家にやってきて、過去の女性が2人を捕まえて。主人公が過去の少女時代の自分が人質になるというSF設定とかは面白かったです。そして過去の女性と戦うために現在から事件事故を調べてそこに過去の女性を誘導して殺害を計ったり、現在の家に冷蔵庫がどんどんと増えていって遺体が増えていくホラーハウスものな描写なども面白く見ることができました。

 そしてとうとう現在まで生きていた過去の女性がアタックしてきて…。と過去と現在で殺人鬼が襲い掛かってくるというアイデアも面白いですが、よくよく考えるとその設定はあり得るのだろうかとちょっと疑問に思ってしまうところもありました。エピローグでも殺人鬼が過去と現在で電話して殺害計画を一緒に練るとかも面白いですが、考え込んでしまう設定とかもありました。

 とはいえ、アイデアが面白くて過去と現在という時間軸での戦いというのは新鮮さがあって面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日:2021/06/29 NETFLIX

監督イ・チュンヒョン
出演パク・シネ
チョン・ジョンソ
キム・ソンリョン
イエル
パク・ホサン
オ・ジョンセ
イ・ドンフィ
タイトルとURLをコピーしました