映画【あなたへ】感想

☆☆☆

●こんなお話

 妻との記憶をめぐる旅をする健さんの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさん映画ブログから

●感想

 序盤の20分は、主人公の富山刑務所での仕事っぷりや奥さんとの思い出の回想と紹介されますが。結構なのんびりでなかなか退屈でした。主人公は、THE高倉健といった感じで無口だけど人には優しく誰に対しても謙虚なキャラクターってのも面白味に欠けているように感じました。

 そして奥さんの遺言で長崎まで旅をする間に様々な人たちとの出会いがありますが、自称教師の男とのやりとりもいきなり種田山頭火の話を長いことしてたり、スーパーを渡り歩く販売員が奥さんの不倫に悩む姿だったり、いきなり出てきたキャラクターがいきなり深い話をして去っていくの一体何の話をしているのかと戸惑いました。それに対して、主人公は黙って頷くだけ。そしてまた奥さんとの回想。

 大きなうねりもなく、人と出会い深い話をして別れて、人と出会い深い話をして別れて、船に乗って散骨してまた帰る。ってだけの話なので、日本の綺麗な風景や高倉健さんがカッコよく歩くところしか面白味を見つけることしかできなかったです。

 主人公がこの旅を通してどのように成長したかを見たかったです。最初から最後まで高倉健さんでした。それか、主人公に出会った周りの人たちの変化がどうだったのかってのをわかりやすく見せてほしかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2012/08/20 試写会

監督降旗康男 
脚本青島武 
原作森沢明夫
出演高倉健 
田中裕子 
佐藤浩市 
草なぎ剛 
余貴美子 
綾瀬はるか 
三浦貴大 
大滝秀治 
長塚京三 
原田美枝子 
浅野忠信 
ビートたけし 
岡村隆史 
0
タイトルとURLをコピーしました