映画【相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 民兵組織が訓練している孤島で人が死んで捜査する特命係が捜査する話。

●感想

 自衛隊の装備とかは視覚的に面白かったです。お金かかってる感がいっぱいでした。

 けれどお話の方は事故死した人がいてどうやら殺人じゃないのか? と主人公の右京さんたち。基本、衛星電話で同僚を呼び寄せて簡単に事件の本質に辿り着いていくような感じでした。
 そして訓練の名目で自衛隊がやってきて……。いくら訓練とはいえ自衛隊やりすぎなんではなかろうか? と思ってしまうような行動でした。

 そして簡単に蹄鉄の一点突破で事件の真相を簡単に解決して、後半は一転して核武装論なんかを話しあう映画で、ミステリー映画として微妙な気持ちでどこに焦点を当ててみていいのかわからず戸惑う映画でした。

☆☆

鑑賞日:2014/11/05 Blu-ray

監督和泉聖治 
脚本輿水泰弘 
出演水谷豊 
成宮寛貴 
伊原剛志 
釈由美子 
風間トオル 
渡辺大 
吉田鋼太郎 
宅麻伸 
及川光博 
石坂浩二 
0
タイトルとURLをコピーしました