映画【めし】感想

A Married LifeNetflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 倦怠期の夫婦がお互い距離をとって夫婦生活を考える話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 大阪へやってきた夫婦の奥さんが旦那さんのためにご飯を毎日作って家事をやってという毎日の日々に疑問を感じている中、夫の姪が家でしてきて奔放に過ごすのが追い打ちとなって実家の東京へ戻って、そこで職探しとかする。

 旦那さんのためにご飯を作って旦那さんは何も喋らず黙々とご飯を食べる。果たしてこれは幸せなのだろうか? 他の人生はないのだろうかという。そこに姪っ子が自由奔放なのかただの空気が読めない痛い人間なのではないかという振り切りを見せて、同級生たちと話したり、実家に戻って箱根で過ごしたり戦争未亡人の生活を知ったりと自分の生活や思考を考え直し。そして旦那さんが迎えに来て…。

 とこのエンディングだと旦那さん何も変わらず「おい、めし」というの台詞をこの映画が終わっても繰り返すんだろうなというのと奥さんも奥さんで職探しとかしてましたが本気で別れる決心もしていないのかなと思ってしまいましたが、原節子のパワーで何か結果よかったねと思えるエンディングでした。

 単純に昭和の東京や大阪の生活が見られるというだけでも楽しい1本で、特に大きな出来事もなく、普通の夫婦が少し距離を取って考えるという地味な話を90分飽きずに見せてくれるのはさすがの成瀬作品でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/03/04 NETFLIX

監督成瀬巳喜男 
監修川端康成 
脚色田中澄江 
井手俊郎 
原作林芙美子 
出演上原謙 
原節子 
島崎雪子 
進藤英太郎 
瀧花久子 
二本柳寛 
杉村春子 
杉葉子 
小林桂樹 
花井蘭子 
風見章子 
立花満枝 
浦辺粂子 
田中春男 
山村聡 
タイトルとURLをコピーしました