2020年映画鑑賞総括(ランキング)

雑記

●2020年の映画鑑賞振り返り。

 去年もなかなかの不作の年だと思ったけれど、今年はもっと不作。映画館を出て「面白かったー」というのがほぼない。ムムムの顔のまま出ていく体験ばかりでした。

 劇場で39本。去年は60本だからだいぶ減りました。その分、DVDや配信、テレビ放映で見たのをあわせると411本。結構見ることができました。映画プラスして海外ドラマも相変わらず見ちゃいます。1日3時間くらいしか働いていない低所得者なのにそれでも時間が足りません。もう会社員に戻れない生活。

●個人的なこと

 はじめて1年以上、海外に行けていない。これはかなりのフラストレーション。もういい加減行きたいと思っております。

 会社を辞めて1年半経つ。いい加減日本国憲法の規定にある労働をしないと。けどいまの少ない労働で映画を見たり本を読んだり子どもの送り迎えをしているほうが幸福度は高いから今後どうすべ。

 そして妻のほうは、去年は映画を公開させましたが、今年は静かにしてましたが、来年はそろそろ新しい台湾映画を公開させるべく動くみたいです。その時はよろしくお願いします。

●2020年BEST10

映画

  1. 無聲
  2. なぜ君は総理大臣になれないのか
  3. 海底47m2
  4. ザ・ハント
  5. フライト・キャプテン
  6. ボルケーノ・パーク
  7. 2分の1の魔法
  8. イップ・マン完結
  9. ミッドウェイ
  10. チィファの手紙

海外ドラマ

  1. ベター・コール・ソウル シーズン5
  2. キングダム シーズン2
  3. ベター・コール・ソウル シーズン4
  4. ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3
  5. ハウス・オブ・カード 野望の階段 シーズン3
  6. ウォーキング・デッド シーズン10
  7. ザ・ボーイズ シーズン2
  8. コブラ会 シーズン1
  9. Marvel ジェシカ・ジョーンズ シーズン2
  10. 将軍 SHOGUN

 こんな感じでした。フィルメックスでオンラインだけど見た台湾映画の【無聲】だけが面白かった。あとは普通かなーという印象しか残らず、チト寂しい2021年。映画より海外ドラマのほうが古いのもあるけれど見たやつほとんど面白くて中毒性高し。まだまだ見る作品が多く、時間が欲しいです。明日からディズニーシーへホテルが安かったので2泊で行って参ります。こちらからは以上です。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました