映画【トレマーズ】感想

Tremors DVDorBD

●こんなお話

 14人しかいない小さな町に陸のジョーズが襲ってくる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 モンスターパニックものとしてよくできているうえに、主人公コンビのケヴィン・ベーコンとフレッド・ウォードのなんでも屋コンビのバディものとして面白く彼らをはじめ、パーフェクションシティの住民たちがみんな魅力的なのが最高のパニック映画でした。

 主人公たちが街を出ようとするけれど、外に行こうとするたびに謎の死体を発見して何やら事件が起こっているらしいということがわかりつつ、住民たちが1人また1人と襲われて…。この時のヤギのお世話をしているおじいさんが頭だけ…というシーンはなかなかのショッキングさでよかったです。

 地中の中を移動して口の中からミミズみたいなのが噛みついてくる生物という怪物のヴィジュアルも最高のクリーチャーデザインでした。そして振動を感知して襲ってくるため、高いところに逃げてもずっと待たれて人間は困ってしまうというモンスターの習性なんかも興味深く見ることができました。

 そして地中から襲ってきて逃げての繰り返しですが、板がバラバラと浮き上がって移動してくる表現とかも楽しいですし、退治方法もいろいろあの手この手で退治しようとしてというのとか飽きずに90分ハラハラドキドキできる構成でした。ゴリゴリに武装した夫婦がやっぱり魅力的で襲われてもいろんな銃器で対応するのとかも面白いです。

 人がいっぱい死ぬのに一応怖がってはいますが、どこかのんきに進む90分が楽しい映画でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2010/11/25 Blu-ray 2021/03/18 U-NEXT

監督ロン・アンダーウッド 
脚本ブレント・マドック 
S・S・ウィルソン
出演ケヴィン・ベーコン 
フレッド・ウォード 
フィン・カーター 
マイケル・グロス 
リーバ・マッキンタイア 
ボビー・ジャコビー 
シャーロット・スチュアート 
0
タイトルとURLをコピーしました