映画【沈黙のテロリスト】感想

TICKER DVDorBlu-ray

●こんなお話

 爆弾処理班とテロリストの戦いの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 緊張感のないストーリーに無表情なセガール、暗い画面に動きのないカメラ。何だったのか、この映画、と。謎な気持ちのまま終わりました。

 ツッコミどころが多すぎて、そういうポイントを笑って楽しむ映画だと思いました。犯人が途中で退場するのは面白いと思いましたが、真犯人が何の制裁もされずに。ただ、爆弾を解除して話が終わるというのに絶句してしまいました。その解決法も、セガールの「死ぬのは次のステップにいくこと」みたいな説教がはじまり。最後は「お前に任せる」とアドバイスを放棄してしまうのに、笑ってしまいました。 いまどき、どっちの線を切るのか? というのでサスペンスが盛り上がらせるのはなかなか難しいと思いました。

 無駄に豪華なキャストなのも謎でした。このキャストを集めた人は、仕事ができる人なんだろうなぁと思いました。

 暇で暇で、することない人は観てもいいかと思ってしまう映画でした。

鑑賞日:2011/03/18 DVD

監督アルバート・ピュン 
脚本ポール・ビー・マーゴリス 
出演スティーヴン・セガール 
デニス・ホッパー 
トム・サイズモア 
ジェイミー・プレスリー 
0
タイトルとURLをコピーしました