映画【ベルヴィル・ランデブー】感想

The Triplets of Belleville DVDorBD

●こんなお話

 80分の長編アニメでツールドフランスだかの自転車競技中に謎の組織にさらわれておばあちゃんと犬が追いかける話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 自転車の特訓をする孫がツール・ド・フランスに出て優勝を目指す、という話になりそうですが。見て行くうちにどんどんと意外な方向へと転がっていくという王道とはズレていく展開。
 そして何と言っても独特のビジュアルが凄いことになっていてデフォルメされた人物だったり街並みだったり、見ているだけで惹きつけられる映像でした。
 台詞もほとんどないのに日常シーンもちゃんと描かれていておばあちゃんと孫と犬の生活。小さなアパートでの日常から面白くかったです。
 最初は不気味な感じに思えたおばあちゃんが見ているうちに可愛らしく応援している自分がいました。スペアタイヤならぬスペア犬だったり、貨物船を追いかける足こぎボートだったり、逃がしたカエルが電車に……。だったり、シュールなギャグもツボでした。

 おばあちゃんが追いかけていった先で出会う三つ子のおばあちゃんの摩訶不思議な日常生活も面白かったです。
 ただ、乾燥おたまじゃくしの気持ち悪さだったり息子の目がイッちゃってて、自分の状況に気づかずカーチェイスしたりしてるのが本当に怖かったりと心配してしまう部分もありました。

 とはいえ、背景の描かれ方、室内の描かれ方、光の演出のクオリティも高いアニメーションだと思いました。

 言葉ではなく絵で説明するというアニメーションの基本を見せてくれる映画で面白かったです。クセのある人物なので嫌いな人は嫌いなアニメーションになりそうですが、ハマればバチコーンハマるアニメーションだと思いました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/01/11 DVD

監督シルヴァン・ショメ 
脚本シルヴァン・ショメ 
出演(声)ジャン=クロード・ドンダ 
ミシェル・ロバン 
モニカ・ヴィエガス 
0
タイトルとURLをコピーしました