映画【ベスト・キッド(2010)】感想

Hulu

●こんなお話

 中国に引っ越してきたけど、学校で荒くれ者にやられちゃって困ってたところを管理人さんがカンフーマスターだと知って、弟子入りしてカンフー大会に出場する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 オリジナルの【ベストキッド】の流れをほぼ踏襲していて、骨格がしっかりしているので十分面白い作品でした。
 役に立たないと思っていた動作が実は訓練になっていて、知らない間にめっちゃ強くなっているのとかわかりきってるけどテンション上がるシーン。
 よれよれのジャッキーも渋くてカッコよかったです。息子のことを語る泣きのお芝居もこちらも熱くなるお芝居でした。

 ただこの内容で140分はあきらかに長すぎで、主人公と師匠のジャッキーが出会うまでが開始40分以上とテンポ悪い印象で、更に序盤に出てきた友だちとなるのかな? と思っていた金髪の少年がそこだけしか出てこなかったり。主人公とヒロインとなる少女との恋愛も、しっかりと時間をかけていたと思ってたら親が反対になったら途端に消えてしまって、最後に遠くから見守っているだけになってしまうのがガッカリでした。
 いろんなところが中途半端になっていて散漫さを感じてしまうのが残念でした。

 とはいえ、エンターテイメントとして楽しめる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/03/12 Hulu

監督ハラルド・ズワルト 
脚本クリストファー・マーフィー 
出演ジェイデン・スミス 
ジャッキー・チェン 
タラジ・P・ヘンソン 
ユー・ロングァン 
0
タイトルとURLをコピーしました