映画【花都大戦 ツインズ・エフェクトII】感想

THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSENetflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 悪い女帝が支配する国で今の体制を崩壊しようと頑張る主人公たちの話。

●感想

 1作目とは全く世界観が違う別物になっているお話でした。男性が奴隷として扱われていて、女性が支配をしている世界。そこで石板を盗んだことをきっかけに主人公たちが女帝と戦うことになっていくという。

 あまりこのファンタジー時代劇の世界観が飲み込づらくて、主人公たちの行動の動機とかもつかみづらかったです。石板を盗んだことをきっかけにそこから自分たちが王様になる運命を受け入れて女帝と戦うということになっていくというものですが、正直、主人公の香港のアイドルであるTwinsが可愛いとかジャッキー・チェンの息子さんがなかなかのボケっとした表情を楽しむとか、ジャッキー・チェンとドニー・イェンのアクションスターの対決がちょこっと見えるとか部分でしか興味を持つことができない辛い時間が多かったです。

 ドニー・イェンとジャッキー・チェンの大御所対決もCGやワイヤーアクションが多用されたもので見づらくなっていて、映画で1番で見せ場だけれどもそこまで盛り上がらないもの残念で、しかもジャッキー・チェンの役どころもどういうものなのか全く伝わらない石像がいきなり動き回るのとかもどういう気持ちで見ればいいのかわからないキャラクターでした。

 香港のアイドルとかを見られればそれだけで満足感を得られる映画で、それに少しでも引っかかりがないと辛い時間を過ごすことになる映画でした。

鑑賞日:2021/06/20 NETFLIX

監督パトリック・レオン 
コリー・ユエン 
脚本チャン・キンチョン 
ロイ・ゼトー 
ラム・シュー 
ミシェル・ツィ 
ピーター・チー 
出演ジェイシー・チェン 
ジャッキー・チェン 
シャーリーン・チョイ 
ジリアン・チョン 
ドニー・イェン 
レオン・カーファイ 
チェン・ボーリン 
チュイ・イン 
ダニエル・ウー 
エディソン・チャン 
タイトルとURLをコピーしました