映画【観相師】感想

DVDorBD

●こんなお話

 人の顔の相を見るだけでその人の性格とか運勢みたいなのを占うことができる主人公が、田舎で隠遁生活しているけど。だんだん朝鮮王朝の世界に入って行って政変に巻き込まれていく話。

●感想

 序盤は主人公が義弟とともに大騒ぎするコメディタッチな展開が続いていって、娼館で働いていくところからしだいに成り上がっていって王朝の覇権争いに巻き込まれていく。

 「虎」と「狼」の異名を持つ王の忠臣と王の弟の争いがメインで描かれ、それに主人公と義弟、主人公の息子も父親に反発して王朝に仕える。
 重厚な歴史劇として退屈せずに見ることができました。 

 ただ一気に悲劇性が増す後半から、主人公はただ巻き込まれるだけで才能である相を見ることをしないのが作劇としていかがなものだろうと思いますが。ソン・ガンホさんの独壇場のクライマックスがさすがの映画でした。
 それに犯人探しの面白さ、主人公の息子が善人として描かれていた「虎」の家臣にたてついたり、義弟が「狼」にとりいろうとしたりする行動の動機が見ててわからなかったです。韓国の王朝のことや力関係やらに親しみがないのも満足に楽しめない原因だと思いました。

☆☆☆

鑑賞日: 2015/01/23 DVD

監督ハン・ジェリム 
脚本キム・ドンヒョク 
出演ソン・ガンホ 
イ・ジョンジェ 
ペク・ユンシク 
チョ・ジョンソク 
キム・ヘス 
イ・ジョンソク 
0
タイトルとURLをコピーしました