映画【プロジェクト・イーグル】感想

Netflix

●こんなお話

 アジアの鷹ことジャッキーがナチスドイツの財宝を探す話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 ジャッキードタバタアクションが延々と繰り広げられる作品で、アクションシーンのアイデア満載でジャッキーの動き1つ1つに驚愕できて楽しい110分でした。 

 ジャッキー1人に対してヒロインが3人もいて、このヒロインがひたすらドタバタを広げていってくれて、それにジャッキーが翻弄されながら動き回るという。原住民だったり悪党だったりいろんな相手に対してジャッキーがすばしっこく対応するのを愛でる作品で脂ののったジャッキーの姿がかっこよかったです。 

 ただドタバタが過ぎるのでだんだん何をしているのかわからなくなるところが多いですが、それ以上にアクションのアイデアや凄さが上回りました。クライマックスも30分以上戦っていますが、シーソーバトルだったり風圧バトルだったり皆さん身体を張って感心するアクションシーンの数々を堪能できる映画でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2018/12/17 Netfilx

監督ジャッキー・チェン 
脚本ジャッキー・チェン 
エドワード・タン 
出演ジャッキー・チェン 
ドゥドゥ・チェン 
エヴァ・コーボ 
池田昌子 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました