映画【スターダスト】感想

STARDUST Netflix

●こんなお話

 魔法の国で流れ星と旅をする青年の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公の青年は愛する人のために落下した流れ星を捕まえようと魔法の国へやってくる。魔女は流れ星の心臓を手に入れるために狙ってくるのと王位継承のためにリビーのネックレスを探す王子から追われて…という。

 王道のファンタジー映画で水戸黄門を見ているかのようなキャラクターや展開に王子たちが殺し合いをして殺された瞬間に幽霊となってみんな仲良くなるとか死体を操って攻撃してくるとかブラックな笑いでくるんでいました。

 ミシェル・ファイファーは美しいし、デ・ニーロは強気な海賊イメージかと思いきや実は優しい男というキャラクターや怖いマーク・ストロングなどを見ているのが楽しい気持ちにさせてくれました。

 あまり主人公に華がないのが残念ですが、主人公以外のキャラクターに魅力を感じる冒険ファンタジーでした。そしてクレア・デインズ、めちゃ可愛い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/07/13 NETFLIX

監督マシュー・ボーン 
脚本ジェーン・ゴールドマン 
脚色マシュー・ボーン 
原作ニールゲイマン 
出演クレア・デインズ 
チャーリー・コックス 
シエナ・ミラー 
リッキー・ジャーヴェイス 
ジェイソン・フレミング 
ルパート・エヴェレット 
ピーター・オトゥール 
ミシェル・ファイファー 
ロバート・デ・ニーロ 
イアン・マッケラン 
タイトルとURLをコピーしました