アニメ【スター・ウォーズ クローン・ウォーズ シーズン1】感想

Star-Wars-The-Clone-Wars season1Disney+
スポンサーリンク

●こんなお話

 共和国軍と分離主義者軍の戦いの話。

●感想

 映画の2作目と3作目の間になるシリーズでクローン軍とドロイド軍が戦っていて、今シーズン22話で各20分ちょっとですが、物語の半分くらいが戦っている話でした。

 冒頭に状況説明のナレーションが入るので、ボーっとしているとあっという間に今誰が何をしているのかというのがわからなくて、最初は戸惑う演出でしたが、次第に慣れていきました。

 話は毎回、主人公たちとカタキ役のドロイド軍が戦っていて、各話でそれぞれミッションがあって戦って成功したり逃げられたりと忙しいです。

 映画だけではわからないジェダイマスターやカタキ役たちが活躍するエピソードがあるので、映画本編をより深く楽しめる内容となっていました。個人的にはキット・フィストーがグリーヴァス将軍とライトセーバー戦が熱かったです。メイス・ウィンドゥが頑張る回も楽しめました。ジャー・ジャーは相変わらずのドタバタでこれは面白いのだろうか? と疑問の活動をしていました。

 アナキンとアソーカの師弟関係やドロイドたちも描きわけができていてピンチになるたびに応援できる演出になっていてよかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2021/10/17 Disney+

総監督デイブ・フィローニ
シリーズ構成ヘンリー・ギルロイ
マイケル・フランス 
原作ジョージ・ルーカス
タイトルとURLをコピーしました