映画【SCORE】感想(ネタバレ)

SCORE
スポンサーリンク

●こんなお話

 宝石強盗団と彼らを操る組織やチンピラたちの揉め事の話。

●感想

 お互いニックネームで呼び、宝石強盗をしてそれを奪い合うために仲間割れをしてひたすら銃撃戦をします。こういう映画は恥ずかしがったら、ダメでみんなかっこつけて演じていて楽しかったです。
 途中、人殺しのカップルが出てきたりしてカーチェイスしたりとんでもないことになっていきます。

 登場人物たち、撃たれても死にません。手足や腹部がショットガンで撃たれても、走ったりしてます。頭部に当たってない? という銃撃も気にしません。滝みたいな血を吹き出しながらも戦います。主人公たちは死なないけど、脇役の警官隊たちは一発で死にます。

 そして感想が何を書けばいいんだろうな映画です。とにかく楽しい映画で、終わりはレザボアドッグスとは違うのかな? と思ったらまんま同じでした。血だらけになりながら警官隊に追い詰められ「ちきしょう! どうしてポリスが来たんだ」と死にかけの仲間を守りながら言います。するとその仲間が「オレは警官だ」と。

 「レザボアドッグス」を中心にいろんなアクション映画のオマージュあふれて勢いがあって90分ひたすら銃撃戦の映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2013/02/02 ユーロスペース

監督室賀厚 
脚本室賀厚 
大川俊道 
出演小沢仁志 
江原修 
小沢和義 
宇梶剛士 
タイトルとURLをコピーしました