映画【雪暴 白頭山の死闘】感想

Savage WOWOW

●こんなお話

 雪山で金塊強奪犯人グループと戦う警官の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 冒頭、金塊輸送車を襲撃するシーンは雪崩を起こしてトラックをひっくり返すド派手な見せ場でツカミはばっちりでした。そこから2人の刑事とヒロインがいて、刑事2人ともヒロインが好きらしいけれど主人公は相棒の手前、自分の気持ちを抑えているらしい。そんな中、強奪犯たちと遭遇して相棒が射殺され主人公も負傷する。ここのシーンも相棒が緊張感をもって対応するのとかも迫力あるものでよかったです。

 そこから1年経ちパトロールしてたらまた強奪犯グループと遭遇して戦いが始まりますが、ボケっと見てたらなぜ1年も金塊を隠していたのかとかわからず。しかも主人公の相棒が速攻でまた撃たれて負傷したり、ストーリー展開についていきにくいところがありました。

 寒そうな雪景色の映像はかっこいいですが、その中を白い防寒服を着た敵と味方が真っ白な雪の中を歩くのはどっちがどっちかわかりにくく。時折入る銃撃戦もアクションシーンの撮り方が上手くないのか何がどうなっているのかわかりにくいのでアクション映画として飲み込みにくいのが残念でした。

 犯人グループでの揉め事や地元猟師も金塊に加わってきて山小屋で対立したりもしますが、これも正直混乱するだけでエンタメとして盛り上がるものでもなかったです。みんな血まみれになって死んでいくのを冷たい目で見てました。

 主人公が地の利や雪山の経験を活かして犯人たちと戦ったりとかも罠に一瞬引っ掛けるくらいでそこまでなく、ただバンバン撃ちあうだけで退屈でした。

 主人公のチャン・チェンはかっこいいしヒロインの女優さんが美人さんで美男美女カップルを愛でる映画としては面白かったです。

☆☆

鑑賞日:2021/04/16 WOWOW

監督ツイ・シウェイ 
脚本ツイ・シウェイ 
出演チャン・チェン 
ニー・ニー 
リャオ・ファン 
リー・グアンジエ 
0
タイトルとURLをコピーしました