映画【ランボー 最後の戦場】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 タイで静かに生活してたランボーだけど、内戦状態のミャンマーに行きたいっつう医師団をボートで送り届けるけど。その医師団が軍に捕らわれたってんで、傭兵たちと共にまた川をのぼって救出しようとする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 冒頭から軍隊による虐殺が凄くて人体破壊が全開の映画で、不快感いっぱいで戦場の恐ろしさを表現していたと思います。
 戦闘シーンが物凄いですが、ストーリーは単純すぎて面白味に欠ける内容でした。

 ランボーは関わりを持ちたくないから最初はボートを出すのを渋るけど、映画的に結局オッケーするのはわかってるからここら辺の問答が退屈でした。ランボーが再び戦場に戻る気持ちとかをもっと知りたかったです。

 捕らわれた医師団を救うために傭兵軍団と共に救出に向かいますが、この傭兵軍団もあまり深く描き分けられていなくて、クライマックスでの戦闘シーンもごちゃごちゃしてるだけにしか見えなくて残念でした。
 ランボーはランボーで、グリーンベレーの特殊能力を活かすわけでもなくただただ機関銃を撃ちまくるだけのゴリ押しなのも人体破壊が凄いから勢いに押されてしまいますが。ちょっと物語的に起伏がないのが残念でした。

 ただ必要以上の暴力を描くことで、戦争を解決することが正解なのか他に道はないのかという問いかけみたいなのはよかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2009/09/18 DVD 2014/11/21 Hulu 2018/11/26 Amazonプライム・ビデオ

監督シルヴェスター・スタローン 
脚本シルベスター・スタローン 
出演シルヴェスター・スタローン 
ジュリー・ベンツ 
ポール・シュルツ 
マシュー・マースデン 
グレアム・マクタビッシュ 
ケン・ハワード 
レイ・ガイエゴス 
ティム・カン 
0
タイトルとURLをコピーしました