映画【パズル】感想

DVDorBD

●こんなお話

 冒頭、いじめられている高校生の男の子。そして飛び降り自殺するヒロイン。ヒロインは一命を取り留める。ひと月後、妊娠中の先生が謎の集団に捕まり拷問され、更には生徒3人と理事長が失踪して事件の容疑者となって、失踪した生徒の父親の刑事が真相を探っていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 妊娠中の先生をいきなり拷問するというのを結構ガッツリと描いてお腹に電子レンジをどーん! とか不快なことこのうえないです。容赦のないバイオレンスシーンが凄いことになってました。
 ○○日前、○○時間前、○○分前、とある時間に向けて時間が印象的に挿入され、冒頭のなぜ自殺未遂があったのか。そして殺人ゲームが行われていきますが、なぜそんなことになったのか? という事件の発端と犯行の動機が描かれていくのと同時に現在進行形の捕まった人たちのデスゲームが描かれていきます。

 容赦のないバイオレンスシーンと人間がどうしてそこまで復讐できるのか? というのホラー映画の枠組みで作られた青春映画で主人公2人の世界が儚く悲しいものというのが伝わってきてよかったです。特に後半のヒロインもデスゲームに参加するあたりからより一層の悲劇な感じがよかったです。

 何で主人公はヒロインを救おうとそこまでしてデスゲームをやるのか? とか理由がわかりにくかったり、主人公の言いなりになる高校生3人組ももっと歯向かおうと思えば歯向かえそうですが、ちょっと脅されただけでかなり従順なのが気になりましたが。
 それに結局何が主人公たちは復讐をして言いたかったのかが伝わってこず、ラストの主人公のダンスも印象的だけどストーリーにいまいち有機的に絡んでるようには思えず残念な展開でした。

 85分という短い上映時間で振り切った内容の映画で楽しかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2014/08/25 DVD

監督内藤瑛亮 
脚本佐々木誠 
内藤瑛亮 
原作山田悠介
出演夏帆 
野村周平 
高橋和也 
八木さおり 
佐々木心音 
田中隆三 
大和田獏 
0
タイトルとURLをコピーしました