映画【NANA】感想

DVDorBD

●こんなお話

 同い年で同じ名前の女の子が2人暮らしを始めて、それぞれの恋愛の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 少女マンガの世界をそのまま飛びだして来たかのような衣装や小物や美術を見てるだけで楽しい気持ちになる映画でした。
 前半1時間は宮崎あおいさんが彼氏を追って東京来たのに、彼氏さんテンション低めで、そこでバイト先の女の子と出来ちゃって失恋するまで。後半は彼氏さんが東京に行ってしまってバンドで成功して、関係絶ってたけど復縁するまで。

 10代20代前半の人が見たら、これから進路だったり上京しての1人暮らしだったり、夢見てバンドが成功したい女の子とこれといってやりたいことは特になく恋のために勢いで上京しちゃった女の子の友情物語として面白かったです。
 キャラクターの見た目なり雰囲気で楽しむ映画で、そこにハマらないと結構キツいと思いました。特にクライマックスはライブシーンと回想のくだりなんかは、それまでのシーンに比べてじっくり描かれるので、個人的には結構長く感じてしまいました。

☆☆☆

鑑賞日:2014/08/14 DVD

監督大谷健太郎 
脚色浅野妙子 
大谷健太郎 
原作矢沢あい 
出演中島美嘉 
宮崎あおい 
松田龍平 
成宮寛貴 
平岡祐太 
丸山智己 
松山ケンイチ 
玉山鉄二 
サエコ 
0
タイトルとURLをコピーしました