映画【マリッジ・ストーリー】感想

Netflix

●こんなお話

 離婚問題真っ只中の人たちの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 本人たちは揉める気はないのに、弁護士を立てると途端に罵りあいになったり揉め始めるというのがアメリカの文化っぽくて楽しい映画でした。役者さんたちのお芝居を堪能する映画で、会話劇がメインなので1つのシーンで感情が大きく上下するのに圧倒される映画でした。

 ただ個人的な好みの問題として、普通に離婚するしないを揉めてるだけでこれといったわかりやすい見せ場みたいなものはないので、とてもよくできていて上質な作品だとは面ますが、こちらのエモーションが揺さぶられることなく。役者さんたちが皆さん達者なのは映画が始まる前から理解していたので、当然の朝飯前感のお仕事を見ているかのような気持ちになりました。そのため退屈はせずとも面白さをそこまで感じることができなかったです。それよりも別れようとしているのに、ハグしたりするんだという文化とかが面白かったり。旦那さん側の弁護士の口の悪さが楽しいキャラクターだとか細かいところで楽しむ映画でした。

 アート映画過ぎずエンタメ映画にもなっていてバランスのいい作品だと思いました。

☆☆☆

鑑賞日:2020/04/27 NETFLIX

監督ノア・バームバック 
脚本ノア・バームバック 
出演スカーレット・ヨハンソン 
アダム・ドライバー 
ローラ・ダーン 
アラン・アルダ 
レイ・リオッタ 
0
タイトルとURLをコピーしました